HOME > 一括見積もりサービス

一括見積もりサービス

今まで、自動車保険を見直したことがありますか?

私は、ディーラーに任せて自動車保険を決めました。

しかし、最近テレビのCMで

「保険料が最大○○OFF!」
なんてやっているのを見て、

「もしかして、保険料って安くなるんじゃ・・・」
と思い、インターネットで色々検索してみました。
すると、カカクコムの自動車保険一括見積もりサービスというものがありました。

自分に必要なオプションなどを選んで
どこの保険会社が一番安いかなど他社と比較できるサービスです。

このサービスの利用者は、平均で1.8万円も安くなっています

では、実際に安くなるのでしょうか?

以下は、私の体験話です。

年間70,000円払っていた保険料が補償内容はほぼ一緒で・・・
47,690円になりました!約22,310円安くなりました。

■今回の補償内容

○相手方への補償
対人賠償保険:無制限(1名につき):無制限

○ご自信・搭乗者の方への補償
人身傷害補償保険(1名につき):1億円
無保険車傷害保険(1名につき):2億円
自損事故保険(1名につき):1,500万円
搭乗者傷害保険(1名につき):1,000万円

○ご契約のお車の補償
補償なし

■お見積り条件
26歳以上補償、ゴールド免許割引、運転者限定なし
平成8年のクライスラーZG40
インターネット割引、証券不発行割引 適用

こういうサイトを利用すると各社保険屋さんから
営業電話がかかってくると思ってましたが、全く電話はきませんでした。

また、各保険会社が行っているインターネットから申込むと割引します。
と言ったサービスも適用されます。

保険開始時期も申込みからすぐでも大丈夫そうでした。
私の場合は、1週間後から適用にしました。

 

実際の使い方

■まずサイトにアクセスして「さっそく比較・見積もりする(無料)」をクリック

■ステップ1 車の情報を入力

メーカー、車種、形式、エアバック、ABSについてなどの必要項目を入力。

■ステップ2 保障の内容などを入力

対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険、車両保険の種類、
車両免責金額、家族限定特約の金額を選択。ここは後々変えられるので、記入しなくてもOKです。

■ステップ3 ご契約者について入力

使用目的、年間走行距離、主な運転者の方、運転するご家族について、運転する最も若い年齢などを入力。

■ステップ4 住所などを入力

ご契約者の住所等を入力。

これで完了です。あとは、メールや郵送で送られてくる資料を確認して
あなたにあった保険屋さんをお選び下さい。

私のようにディーラーや中古車のお勧めする保険に入ってる方は、 安くなる可能性が高いです。



一括見積り後の流れ

一括見積り後、各社から一斉にメールが届きます。
電話での連絡が来た会社はありませんでした。

私が申込みした保険会社は以下の通りです。

SBI損保(メールと郵送で提示:47,690円)
・チューリッヒ(メールで提示:58,040円)
・アクサ損害保険(メールと郵送で提示:68,980円)
・三井ダイレクト(メールと郵送で提示:75,650円)
・ソニー損保(メールで提示:見積り作成不可)
・アメリカンホーム・ダイレクト(来ない)

この中から一番安かった、SBI損保にお願いしました。

各社から見積りが届いた後、この会社にしようと決めたら
その保険会社のサイトにアクセスします。

サイトにアクセスする場合は、メールにURLがあるので、そちらをクリックします。

あとは、会社によって違うと思いますが、管理画面にログインして
再度登録内容を確認後、申し込みをすればOKです。

以下の画像はSBI損保で申込んだ、最終的な料金です。

年間70,000円払っていた保険料が補償内容はほぼ一緒で・・・
47,690円になりました!約22,310円安くなりました。

本当にしつこい営業など一切なく、逆にちゃんと申込めているのか不安になり
こちらから電話したくらいです・・・。